「『ロセラハーブティー』とは」


ロセラハーブティーは、ロセラ


(ハイビスカスサブダリップアL・アオイ科一年草)


という、インドネシア東部ジャワ島などで栽培されている


ハイビスカスの一種である植物です。


そして、ロセラの萼(ガク)を乾燥させたものが


ロセラハーブティーになります。


ロセラのガクからは、リンゴ酸、アスパラ銀酸が抽出されます。


特に、ビタミンCとアントシアニンの含有量が豊富であり、


強い抗酸化作用があります。


ビタミンCの含有量は、マンゴーやオレンジ、


さらにキウイよりも豊富です。


アントシアニンにつきましては、


ロセラの赤色の顔料であります。


栄養素の含有量が高いロセラは、


健康で快適な生活を送るために、


多くの食品(シロップ・ジャムなど)やハーブ飲料、


香料としても使用されているのです。


ぜひ、「健康を守る」ための飲み物として、


ロセラハーブティーを飲まれてみてはいかがでしょうか。

ロセラハーブティーの写真

インドネシアのロセラ


『ロセラハーブティーの商品ページはこちらです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です