自然栽培米~無農薬・無肥料のお米

こんにちは。オーガニック食品研究所です。

スーパーやデパートなどのお米売り場で見かけたこともあると思いますが、最近は「有機」「無農薬」と袋に記載されているお米が徐々に増えて来ています。

生産者の方々は「少しでも良いものを・・・」という思いで頑張っておられます。

消費者側もお米は日本人の主食ですから安心・安全で美味しいものを選びたいですよね。

そこで今日はお米の中でも特におすすめしたい自然栽培米のお話です。

自然栽培米とは

有機、無農薬と聞くと「なんか良さそう・・・」というイメージがあると思います。

もちろん通常の農法で育てたお米より健康的なのですが、有機、無農薬のお米には国に認められた範囲で化学肥料を使っているものが含まれます。

この化学肥料の中に日本では「安全」と認められていても、海外では認められていない化学肥料が含まれます。

日本はオーガニック後進国のため、オーガニック先進国と比べたら認められている化学肥料がまだまだ多いのです。

そのため、「無農薬」「有機」と記載されていても必ずしも安全とは言い切れないのが現状です。

では「自然栽培米」とはどんなものなのでしょう。

自然栽培は農薬はもちろん、あらゆる化学合成肥料、除草剤を使いません。

土と微生物のエネルギーを最大限に生かして農作物を育てるのが自然栽培なのです。

一般的に自然栽培は通常の農法と比べたら収穫量が6割~7割に減ると言われています。

収穫量が減り、耕作の手間もかかりますがその分、健康的で安全な農作物が育ちます。

お米を買う時に何と表記されているものを選べばよいのか

ここで疑問を感じると思うのですが、それではお米を買う時に何と書いてあるものを選べばよいのでしょうか。

現状、判断材料となるのは以下の文言です。

・無農薬、無肥料、無除草剤

・農薬、肥料不使用

・自然栽培

これらの言葉を注意して探してみましょう。

もちろん「有機」と書いてあっても無肥料という部分までこだわって生産されているお米はありますので、その場合は生産者等のホームページなどで確認するといいです。

自然栽培米の味はどうなのか?

安心・安全と言っても美味しくなかったら食べたくないですよね。

ですが、安心してください。

自然栽培のお米は美味しいです。

一口食べるだけでその違いがわかります。

通常のお米より口に旨みが広がって、噛みごたえも良く、炊き具合にもよりますが、べちゃっとした感じがしません。

味の面でも自然栽培のお米はおすすめできます。

お米は日本人の主食。

是非、安心して食べられる美味しいお米を選んでくださいね。

・徳島県産の自然栽培米

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です