木村式自然栽培の米でつくった日本酒

こんにちは。

オーガニック食品研究所です。

Organic無農薬.netで販売中の日本酒「ありがとう」、焼酎「もったいない」の原料は「木村式自然栽培」でつくったお米です。

木村式自然栽培とは「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんが発案した無農薬・無肥料の農法です。

「リンゴは農薬を使わなければ作れない」

というのが常識だった中、木村さんは無農薬・無肥料でのリンゴの栽培に成功されました。

現在、この農法は米や野菜作りなどにも活かされています。

木村式自然栽培の米、産地は徳島県

日本酒「ありがとう」と焼酎「もったいない」の原料米は徳島県・吉野川流域で栽培されました。

吉野川はきれいな清流として有名です。

無農薬・無肥料・無除草剤・きれいな水・・・お米作りにはとことんこだわりました。

米の品種は「山田錦」と「あけぼの」。

山田錦は稲の背が高いので耕作が難しい品種です。

日本酒の原料米として有名で、酒を作るための米と言っても差し支えありません。

一方、あけぼのは40年ほど前まで徳島県内で主流だった品種です。

食用として食べるとほんのり甘く、醸造用として使っても旨いお酒になります。

木村式自然栽培の米から醸造された日本酒の色

日本酒「ありがとう」を瓶の外から見ると、少し黄色っぽいのがわかると思います。

通常、日本酒の色は透明とイメージされている人が多いかもしれませんね。

しかし、この黄色は余計な物をいっさい混ぜず、無濾過の純米原酒だから出る色なのです。

せっかく木村式自然栽培で作ったお米を使っているので、製造工程でも酵母菌など、微生物の働きのみ活かす・・・そのコンセプトのもと、製造されたのが日本酒「ありがとう」です。

今でこそ無農薬・無肥料のお米は珍しいかもしれませんが、100年前、200年前はそれが当たり前だったはず。

「これが日本酒本来の味なのかもしれない。」

そんな思いを馳せながら日本酒「ありがとう」を飲むのも楽しいかもしれませんね。

・木村式自然栽培米のお酒はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です