『おごせ茶園様のご紹介【第三回】』


生越さんの、お茶を育成する信条としては、


「しっかり観察して収穫、整枝等、茶の木に無理のないように。


人間の都合ではなく、茶の木が健康になるような管理を


心掛けております。


葉層を厚く、芽数型ではなく芽重型になるようにすると、


良いように思っております。」


収穫量は、有機肥料・化学肥料は全く使用しないこともあり、


一般農法と比べると、約6~7割と大変貴重です。


肥料を使用していないため、旨み成分であるアミノ成分は


少なめであり、さっぱり、あっさりした飲み口で、


すっきりとした透明感のある味になっております。


そして、これが昔からのお茶本来の味だと、


生越さんは考えております。


特に紅茶については、生越さんが、心を込めて作った、


すっきりとした味わいの紅茶は、日本人と相性が良く、


また、和食や和菓子に非常に合う貴重な茶葉となっております。


『ほうじ茶の商品ページはこちらです』


『荒茶の商品ページはこちらです』


『紅茶の商品ページはこちらです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です